冬は黒・黒・黒・・・

冬に腎を補うという鉄則は既にお話しました。
では腎を補うための食生活はどんなものがあるのでしょう?

いろいろありますが一番憶えやすいのが「黒」い食べ物。
黒いものは腎に入るとされているので、この時期黒いものを
しょっちゅう食卓へ取り入れましょう!

さて、香港では黒いもち米が普通のスーパーで簡単に手に入ります。
白米と一緒に炊いた黒米おこわを作ってみました。

黒もち米は紫米や紫黒米とも言われ、身体を温めるほか
健脾(お腹の調子を整える)
補肝(肝臓の働きを助ける)
明目(赤目や視力低下など目のトラブルを解消する)
活血(血をさらさらにする)など

様々な効能があるので、病中病後や妊婦さんなど
体力増強や滋養強壮のために黒もち米は適切な食材とされています。

腎に入るということは腰痛や膝痛、また白髪や脱髪が気になるときも効果的!
冬は黒いものをたくさん食べましょう。

e0091983_20262522.jpg

[PR]
by touhoubijin | 2007-12-11 20:26 | 薬膳料理


<< 黒 続きます 婦人科の漢方薬 >>