<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

我が家の常備菜 その1

まめはお腹の調子を整えたりむくみを取る効果がありますが
ほとんど種類がその性質は「平」か「涼」です。
(黒豆でさえ「平性」)

その中でもめずらしく、身体を温めることのできる豆、それが
「白いんげんまめ」です。

人間の生命活動のエネルギー「元気」を司っているのが「腎」。
腎には腎陰と腎陽があり、体内を温かく保つ力を保有するのが腎陽ですが
この豆は温補腎陽の効果があり腎を温めて陽を助ける作用があります。

腎虚で腰痛が気になるような方は
ほのかな優しい甘さに煮て、常備菜にしてはいかがでしょうか。
e0091983_1414489.jpg

[PR]
by touhoubijin | 2006-05-25 14:02 | 薬膳料理

子供に薬膳スープを飲ませる方法

見た目はただのにゅうめんです。
このおだし、実は薬膳スープからとっています。
なじみのある味に仕上がっていて、こうすると子供にも抵抗ありません!

薬膳料理は身体にいいから、といっても子供には通用しない話。
どうやったらこの薬効高いスープを子供に飲ませるか試行錯誤した結果
薬膳スープを漉した汁を子供向けにアレンジする方法を思いつきました。

そこで今回は
淮山、にんじん、なつめ、鶏肉、しいたけ、黒豆をことこと煮出したスープです。
「気を補い、お腹の調子を整える」効果があります。

黒豆のアントシアニンのためスープが黒っぽく濁るのが難点。
そこで、この汁をつかって濃い目のかつおだしをとり、
めんつゆを加えて濃い色のついたかけつゆにします。

これをいつものにゅうめんにすれば、子供にも気づかれません!
いいことをしているはずなのに、なんだかだましているような複雑な気分・・・
e0091983_21191874.jpg

[PR]
by touhoubijin | 2006-05-02 21:20 | 子供にも薬膳