<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

むくみの季節対策: とうもろこし

この季節、湿気がいつも90%前後もある香港在住のみなさま、
体がむくみませんか?

むくみは、水分代謝の役割を担う「脾」と「腎」の働きが弱り
水液代謝障害がおきて体に余分な水分が排出されずたまっている状態です。
したがって脾虚(消化吸収機能を司る「脾」が弱い)と腎虚(「水」を司る「腎」が弱い)の人が
むくみを起こしやすいのです。

そこで今日の”むくみ取りスープ”は、脾と腎の働きを強め
なおかつ利尿作用のあるものを中心に入れてみました。

とうもろこし ・・・体の湿気を除き利尿作用がある
レンコン   ・・・生のレンコンの性質は「寒」で熱を冷ましのどの渇きをとめる
          火を通すと性質が「温」になり脾と腎を補う
黒豆     ・・・脾と腎によく、利尿作用がある。血をめぐらせ瘀血を取る
はと麦    ・・・むくみやにきび、肌荒れに効く、生薬としても使われる食材
豚肉     ・・・「気」を補い脾と腎によい

e0091983_21354388.jpg

むくみの季節にはこんなスープを定期的に取り、順調な排泄を促し
余分な水分を溜め込まないように気をつけましょう。
[PR]
by touhoubijin | 2006-06-24 21:37 | 薬膳スープ