<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

女性にとって大切なもの

女性の生理機能として、月経、妊娠、出産、哺乳があげられますが
すべて体の大切な「血」を消耗します。

陰陽学説では「気=陽」「血=陰」に分類されます。
陰と陽は体の中でいつも勢力争いをしていて
どちらかか少なくなると、もう片方がここぞとばかりにその勢いを増します。

血=陰が不足するということは体内に陽の勢力が盛んになるため
女性は生理上、どうしてもイライラしやすくなったり
情緒不安定になりやすいのです。

しかも、「血」は全身を潤したり、栄養を運んだりするものですから
これが不足すると髪がパサついたり、顔にツヤや潤いがなくなってしまいます。

”赤いものと黒いものは血になるもの”とされています。
なつめ、くこのみ、トマト、レーズン、黒きくらげ、黒豆、ひじき、黒ゴマなど
「赤」や「黒」の食材を常に食卓に並べてみましょう。

レバーや小松菜、ほうれん草など定番 補血食材もお忘れなく!
[PR]
by touhoubijin | 2007-01-25 10:36 | 養生法